←高知龍馬クラブ外伝HPに戻る

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村

治療薬2021/11/20 07:00

コロナ感染者が減少してきて少しだけ日常が戻りつつあるが、だがまだまだ安心はできない。高知県は感染者0名が続いているが

一方コロナ後遺症は深刻な社会問題として残る。それでも明るい希望が見えてきた。コロナ感染予防薬の完成だ

5日に発表された。抗体カクテル療法と呼ばれる新型コロナウイルス感染症の治療薬「ロナプリーブ」について、発症予防を目的とした投与も認める適応拡大を特例承認しました

ワクチンと同様、発症を抑える初めての予防薬となる。これまでは点滴での使用に限っていたが、注射も認めた。

予防目的の投与は、①患者の同居家族などの濃厚接触者、または無症状の感染者②原則として重症化リスクの高い人③ワクチン未接種か、接種の効果が不十分な人のすべてに当てはまることを条件とした

いつもの事だが政府はハードルを設けすぎる。初めはコロナ感染検査は受けれなかったのが今や誰でも予約なしで受けられる

ワクチンも予約がいるとか言って結局は誰でも打てる環境が整ってきた。後手後手の対策は手遅れになる

全国で希望者がいつどこでも打てる環境はまだだ。ハードルなんていらない。いつ希望者が全員打てる環境が整うだろうか?

海外で経口治療薬が認可され発売した。日本も薬事法などがあったとしても特例で認可すべきで先日申請され認可された

これもいつ誰がどこでも購入出来て家で飲めるようになれば猶更安心になる。これが本当の安全・安心・国民の命を守ること

政府の寛大な措置を求める。予算の使い道をこちらに回せば済むことだ。経済を立て直す前に終息が第一条件になる


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
erma_thacker@gmail.com

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://terasoccer.asablo.jp/blog/2021/11/10/9437873/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

「にほんブログ村」 http://www.blogmura.com/ 人気ブログランキングへ