←高知龍馬クラブ外伝HPに戻る

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村

ジャガイモの毒2019/03/01 08:20

秋ジャガイモを裏庭にそのまま保存していたら皮が緑色に変色していた。それを味噌汁に入れて調理した

朝に味噌汁を飲むと舌にピリッときたありゃ?なんだろう・・・急いでネット検索したら恐ろしいことが書いてある

じゃがいもの芽や、芽の根元、光に当たって緑色になった部分には天然毒素であるソラニンやチャコニンが多く含まれています

つまりじゃがいもの皮が緑色になってしまうのは、太陽にあたり過ぎてしまうことが原因のひとつになっています

ソラニンやチャコニンは天然毒素の一種で、じゃがいもの芽や緑色になった部分に多く含まれています。

通常のじゃがいもは、100gあたり平均7.5mgのソラニンやチャコニンを含み、そのうち3~8割が皮の周辺にあるようです

一方、光にあたって緑色になったところは100gあたり100mg以上のソラニンやチャコニンを含んでいるといわれています

摂取した際の症状と、危険な摂取量それらをたくさん含むじゃがいもを食べると、吐き気や下痢、おう吐、腹痛、めまいなどの症状が出ることがあります

症状は、早いときには数10分後から出始めます。遅いときには数日後に出ることも

体重50kgの大人の場合、ソラニンやチャコニンを50mg摂取すると症状が出る可能性があり、150mg~300mgで致死量となり、死亡してしまう可能性が格段に上がってしまうのです

こわっ・・・ピッリとぐらいですんで幸い・・・知らないことは恐ろしい・・・命の危険が潜むとは思いもよらないことだった

「にほんブログ村」 http://www.blogmura.com/ 人気ブログランキングへ