←高知龍馬クラブ外伝HPに戻る

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知(市)情報へ
にほんブログ村

教育を考える2010/11/06 10:17

今日1日は雨が降りませんが、明日の予報は曇り時々雨です。2週連続の雨になりそうですが?降ってほしくないですね。

10月30日、高知新聞朝刊に、載りました。教育を考える、の題で少年サッカー編です。読まれた方もたくさんいると、思います。

要約は、自分で判断する経験を、させる事です。それも楽しくです。大人目線より、子供が本当に楽しくやっているかどうか?子供自身が動きを判断していく、プロセスが大事だと書いています。

市原アカデミーでは、幼稚園から中学生まで一緒に練習しながら、相手の力を判断して、とりやすいパスを出す。小さな子供の事をちゃんと考えられる子ほど、うまくなる。     そうですね。

ややもすると、小さい子に怒ったりする上級生もいます。勝敗だけでは、ありません。

多くの人と触れ合い、自ら動くことを通して人間として成長できるのがサッカーというスポーツだ。それを多くの大人に分かってほしい。と締めくくっています。

池上さんは、ボールに子供が群がる、だんごサッカーでいい、とも書いてます。

昭和クラブU-12は、そのようなサッカーを目指しています。指導者は、あれこれ総てを指示するのではなく、メニューは与えても、制約は加えないようにしてほしいですね。

グランドは教えてもらう場所でなく、自分で学ぶところだ。(池上氏)
「にほんブログ村」 http://www.blogmura.com/ 人気ブログランキングへ